防衛DCNS、豪の新型潜水艦事業を受注

オーストラリアのターンブル首相は26日、次期潜水艦12隻の共同開発相手として、仏防衛エレクトロニクス大手タレス傘下の軍艦大手DCNSを選定すると発表した。この入札には日本の官民連合のほか、ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手のティッセンクルップの造船子会社ティッセン…

関連国・地域: ドイツフランスアジア
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

プラグ・パワー、脱炭素化でエアバスと提携(10/15)

トタルエナジーズ、浮体式風力発電で合弁(10/15)

ANAの片野坂社長、フランスで勲章を受章(10/15)

ルノー合弁ハイビア、FCV試作モデル公開(10/15)

JAL、12月にパリ―関西便を臨時運航(10/15)

LVMH、第3四半期は20%増収(10/14)

ユーロ圏の成長率予測引き上げ 仏やスペイン回復見込む=IMF(10/14)

ユーロスター、クリスマス期間から増便へ(10/14)

仏政府、安定電源として原発を再評価(10/13)

EQT、通信アダモを仏アルディアンに売却(10/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン