ユーロ圏総合PMI、6月は過去16カ月で最低=速報値

米国の金融情報サービス大手S&Pグローバルは23日、6月のユーロ圏総合PMI(購買担当者景気指数、速報値)が51.9となったと発表した。5月から2.9ポイント低下し、過去16カ月で最低を記録した。景気の「改善」と「悪化」の境目である50は16カ月連続で上回っている。



その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】7月4~8日(07/04)

伊政府、ガス備蓄支援に40億ユーロ融資(07/04)

ウクライナ、EUへの電力輸出を開始(07/04)

フランス、代替肉の「ステーキ」呼称禁止へ(07/04)

6月は過去22カ月で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(07/04)

ユーロ圏インフレ率、6月は8.6%=速報値(07/04)

EU、外国の支援受けた企業の買収を制限(07/04)

EUとニュージーランド、FTAで大筋合意(07/04)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

各種ログイン