2009/03/10(火)

第35回 国外払いでの給与の税務上の扱いの差異

小嶋さん:みらい先生、こんにちは。

私は4年間の予定で現在中国に駐在しております。給与については、中国で支給されていますが、同時に日本に残してきた家族に留守宅手当として日本でも支給されています。

そこで、ふと思ったのですが、日本と中国で私の給与にかかる税率は当然違いますよね。調べてみると、私の給与の額ですと、日本では23%の税率ですが、中国では30%の税率のようです。ということは、中国で支給される給与をなるべく抑えて、日本で支給される給与を増やせば、トータルの税金は抑えられるのではないかと思いますが、みらい先生いかがでしょうか?



関連国・地域: EU
関連業種: 雇用・労務

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン