2015/12/08(火)

第196回 日本からの配当の取り扱い

久保さん:みらい先生、こんにちは。この度2年間の予定で米国に海外勤務することになりました。私は日本企業の株式を所有しており、毎年配当金を受け取っています。また、日本の銀行に定期預金を預けており、利子を受け取っています。この配当金と利子にかかる税金について、海外勤務中の取り扱いはどうなりますか。

みらい:まず日本の税務ですが、配当金にかかる税率は上場株式か非上場株式かで異なります。上場会社等の配当金(大口個人株主が内国法人から支払いを受けるものを除く)に対する源泉徴収税率は、20.315%(所得税および復興特別所得税15.315%、住民税5%)です。


関連国・地域: EU
関連業種: 雇用・労務

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン