2013/07/23(火)

第139回 海外赴任中の役員退職金の取扱い

高橋さん:みらい先生、こんにちは。シンガポールからの国際電話なのですが、このたび、定年退職を迎え、近々帰国することになりました。

みらい:シンガポール支社に赴任されてから、もう随分たちますよね。海外勤務、お疲れ様でした。

高橋さん:ありがとうございます。シンガポールに来て今年で8年になりました。

今回退職に際して役員退職慰労金が支給されるのですが、日本の所得税について教えて下さい。退職金の額は、先日の総会で1,500万円に決まりました。私は役員就任後、日本での勤務期間が2年あり、その後シンガポール支社勤務となったのですが、このような場合には、確か日本で勤務していた期間に対応する部分だけが、日本で課税されるのですよね。



関連国・地域: EU
関連業種: 雇用・労務

この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン