ミシュラン、英独伊で事業再編へ:人員整理も主要拠点で投資拡大

タイヤで欧州最大手の仏ミシュランは3日、英国、ドイツ、イタリア事業の再編計画を発表した。タイヤ市場の競争激化に伴い、収益性の高い事業に注力する戦略の一環。一部工場を閉鎖して人員を整理する一方、主要拠点への投資を増やす方針だ。 英国では、トラック向けタイヤ需要の低…

関連国・地域: 英国ドイツフランスイタリア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

仏GDP成長率、1.7%拡大 2018年は減速=改定値(05/20)

SBVF、体験旅行の独新興企業に出資(05/20)

エールフランスKLM、マ同業と整備契約(05/20)

欧州新車登録、0.4%減少 英独が引き続き不振=4月(05/20)

デカトロン、豪でスキー用品の販売拡大へ(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

独仏蘭、中国・華為技術の5G入札を容認(05/20)

仏ルーヴルのピラミッド設計の建築家が死去(05/20)

失業率、第1四半期は過去10年で最低(05/17)

ネスレ、スキンヘルス事業売却巡り独占協議(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン