バスク国際会議、ETAに武力闘争中止訴え

スペイン北部サンセバスティアンで開かれた国際会議で、コフィー・アナン前国連事務総長など各国の要人らが過激派組織「バスク祖国と自由(ETA)」に対し、40年にわたる武力闘争の完全な中止を呼び掛けた。ETAの解体に向け事態が進展するとの期待も生じている。BBCが17日…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サンタンデール、本社ビルの所有権巡り敗訴(01/17)

欧州新車登録、12月は8.4%減少(01/17)

蘭裁判所「デリバルー配達員は被用者」(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

スペインのインフレ率、12月は1.2%に減速(01/16)

スペイン警察、闘鶏で182人逮捕(01/16)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

化石燃料への補助金、EU最多は英国(01/16)

独高級車3社、12月はBMWとアウディ不振(01/15)

バルセロナ、国内初の公共歯科医療導入へ(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン