マジャールスズキ、露などで3万台の販売計画

スズキのハンガリー法人マジャールスズキは、ロシアとベラルーシ、カザフスタンで2012年までに最大3万台を販売する計画だ。来年には同社にとり、ドイツを抜いてロシアが最大の市場となる可能性もある。竹内寿志社長の話として、ブタペスト・ビジネスジャーナルが21日伝えた。 それ…

関連国・地域: ドイツイタリアハンガリーベラルーシカザフスタンアジアアフリカ
関連業種: 自動車・二輪車政治


その他記事

すべての文頭を開く

清掃機器ニルフィスク、ハンガリー拠点移転(07/17)

ハンガリーのPVCメーカー、工場拡張(07/16)

東レ、ハンガリー北部に工場を新設(07/16)

OTP銀、ブルガリア保険事業を仏社に売却(07/15)

スマートウイングス機、ブダペスト緊急着陸(07/12)

通信マジャールテレコム、IT部門を売却(07/11)

ハンガリーのインフレ率、6月は3.4%(07/11)

独包装ドイフォル、ハンガリー東部に新拠点(07/08)

ハンガリー鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/08)

ハンガリー小売売上高、5月は2.6%増加(07/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン