IAEA理事会、露に原発からの退去要求

国際原子力機関(IAEA)の理事会は15日、ウクライナ南部のザポロジエ(Zaporizhzhia)原子力発電所を占拠しているロシア軍に即時退去を求める決議を採択した。 理事会はこの決議文で「ロシアが核施設の運営を力づくで掌握するなど、ウクライナ国内の核施設に対し暴力的行為を…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

メルケル前首相「対露の影響力失っていた」(11/28)

欧州議会、露を「テロ支援国家」に認定(11/25)

ウクライナ産穀物輸出合意、120日間延長へ(11/18)

ポーランド東部にミサイル着弾、2人死亡(11/17)

露、穀物合意巡り「制裁の一部解除必要」(11/15)

ズベルバンク、スイスのグレンコア提訴(11/08)

<編集長's View>欧州で原発再興、日本の教訓かすむ エネルギー高騰、相次ぐ方針転換(11/08)

G7外相会合、ウクライナ越冬支援を協議(11/07)

パリでウクライナ支援の国際会議開催へ(11/03)

露、ウクライナ産穀物輸出の合意に復帰(11/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン