肥料ヤラ、アンモニア追加減産へ=ガス高騰

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは25日、天然ガス価格の高騰が続いていることを受け、欧州でのアンモニア生産をさらに縮小すると発表した。欧州のアンモニア生産工場の稼働率を35%程度にとどめ、事業の合理化を進める方針。欧州の顧客需要に応えるため、グループの…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 化学農林・水産建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ノルスク・ハイドロ、国内2工場で減産(09/29)

ノルウェーとポーランド間の新ガス導管開通(09/29)

ノルドストリームでガス漏れ 復旧のめど立たず=原因不明(09/28)

欧州政治共同体、初会合に英・トルコも招待(09/26)

ノルウェー中銀、金利を2.25%に引き上げ(09/23)

ノルウェー政府系基金、企業に気候目標要求(09/22)

電池材ビアノード、新工場に1.9億ドル投資(09/22)

ノルウェー、企業への電力料金補助を発表(09/19)

ノルウェー貿易収支、8月は黒字拡大(09/19)

タイ政府系企業、ノルウェー事業を拡大(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン