欧州、サル痘防疫で隔離やワクチン奨励へ

欧州で「サル痘」ウイルスへの感染が相次いで報告されていることを受け、各国の保健当局は防疫対策に動いている。ベルギーは20日、他国に先駆けて感染者に21日間の隔離措置を義務付けた。欧州疾病予防管理センター(ECDC)は欧州連合(EU)加盟各国に予防ワクチン接種の検討…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、ガス備蓄支援に40億ユーロ融資(07/04)

ウクライナ、EUへの電力輸出を開始(07/04)

【今週の主な予定】7月4~8日(07/04)

フランス、代替肉の「ステーキ」呼称禁止へ(07/04)

6月は過去22カ月で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(07/04)

ユーロ圏インフレ率、6月は8.6%=速報値(07/04)

EU、外国の支援受けた企業の買収を制限(07/04)

EUとニュージーランド、FTAで大筋合意(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン