ヤラなど、世界初のグリーン肥料発売へ

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルとスウェーデンの農業ラントメネン(Lantmannen)は13日、化石燃料を含まない世界初の「グリーン肥料」を2023年に市場投入すると発表した。食料生産における脱炭素化や、持続可能性のある選択肢を消費者に提供する狙い。 このグリー…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノースボルト、電池リサイクル工場が稼働(05/17)

エクイノール、越で洋上風力発電を計画(05/13)

リトアニアとポーランド結ぶガス導管が稼働(05/05)

ヤラ、オマーンでグリーンアンモニアの契約(05/05)

口腔ケアのジョーダン、タイで販売強化(05/05)

露、欧州諸国のビザ要件緩和を停止(05/03)

肥料ヤラ、第1四半期は利益倍増(04/28)

オスロの自動車ショーで車が6人はねる(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン