カザフで暴動続く=露が平和維持部隊派遣も

燃料価格高騰に対する異例の抗議デモを受け、内閣が総辞職したカザフスタンで情勢不安が続いている。5日には国内最大都市である南東部アルマトイ(Almaty)の空港がデモ参加者によって一時占拠され、一部の航空便の運航が停止した。こうした事態を受け、ロシアは平和維持部隊を派…

関連国・地域: ロシアカザフスタン
関連業種: 電力・ガス・水道政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、カザフスタンで無人航空機を製造へ(05/13)

カザフ大統領、与党党首を辞任し離党(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン