ポルトガル政府、22年の電力料金凍結を約束

ポルトガルのマトスフェルナンデス環境・気候変動相は、2022年の家庭向け電力料金の据え置きを約束した。法人向け料金は少なくとも30%引き下げるとしている。ポルトガルニュースが伝えた。 エネルギー価格が世界的に上昇する中、政府の発表は好意的に受け止められている。しかし…

関連国・地域: ポルトガル
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ボルグワーナー、ポルトガルに電動部品工場(10/15)

ポルトガルのタラの漁獲枠、2.7倍に拡大(09/30)

ポルトガル、ワクチン接種率で欧州首位に(09/29)

グリーンボルト、ルーマニアなどに事業拡大(09/28)

ポルトガル政府、22年の電力料金凍結を約束(09/27)

アゾレス諸島、マグロ漁獲量の上限引き上げ(09/24)

イベルドローラ、プロソリアと太陽光発電(09/24)

欧州一般裁、アルティスの買収巡る罰金支持(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン