バイエル、印コンシューマーヘルス部門設立

ドイツの製薬・化学大手バイエルは4日、インドでコンシューマー・ヘルス部門を立ち上げたと明らかにした。抗アレルギー薬や皮膚薬、鎮痛剤など10ブランドを同部門に置き、販売を強化する。PTI通信が伝えた。 新部門は、解熱鎮痛剤のサリドン、ビタミン剤のスプラディン、抗ヒ…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

ガスプロム、欧州地下貯蔵施設への注入停止(08/06)

バイエル、米バイオ医薬品会社を買収(08/06)

楽天、独1&1とモバイル通信網構築へ(08/06)

ルフトハンザ、第2四半期は赤字縮小(08/06)

シーメンス、第3四半期は2.8倍に増益(08/06)

ラトクリフ石炭火力発電所、来年に1基閉鎖(08/06)

ドイツポスト、第2四半期は2.4倍に増益(08/06)

コンチネンタル、第2四半期は黒字回復(08/06)

アディダス、上半期は黒字回復(08/06)

製造業受注、6月は4.1%増加(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン