ベルギー連立協議、調停役の感染発覚で停止

政権不在が続いているベルギーで、新たに連立協議を進めていたフラマン系のリベラル派自由党(Open VLD)のエグベルト・ラシャート党首が8日、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、協議が停止された。ロイター通信などが伝えた。 ラシャート氏とフラマン系社会党の…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 医療・医薬品政治


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギーの刑務所でコロナ集団感染(03/02)

ブリュッセル、ウーバー運転手のスマホ禁止(03/02)

ビールのABインベブ、通期は13%減益(02/26)

化学ソルベイ、通期は16.2%減益(02/25)

欧州委、国境規制巡りEU6加盟国に警告書(02/25)

ボルボ、ベルギーでトラック生産一時停止(02/22)

三井物産のベルギー社買収、欧州委が承認(02/15)

インベブ、ベルギーでの一部生産を米に移管(02/11)

南アMTNとスイスコム、BICS株を売却(02/10)

ベルギー裁判所、イラン外交官に禁錮20年(02/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン