仏でマスク不着用の乗客が暴行、運転手脳死

フランス南西部バイヨンヌ(Bayonne)で、マスクを着用せずに乗車しようとした客を止めたバスの運転手(59)が、頭部を客に殴打されて脳死状態に陥った。運転手の容体は今も安定していないという。暴行に関わったとみられる5人の男が6日までに逮捕されている。AFP通信などが伝…

関連国・地域: フランス
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

保険アクサ、上半期は39%減益(08/07)

エアバス、UAEで人工衛星AIT施設開設(08/07)

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

トラベロッジのホテル百件、アコーに移管へ(08/07)

パリ市、屋外でのマスク着用義務化を検討(08/06)

アコーホテルズ、1千人を削減へ(08/06)

マルセイユ近郊で森林火災、20人超がけが(08/06)

テレコムイタリア、通信網の少数株売却延期(08/06)

7月は過去2年で最高 ユーロ圏総合PMI確定値(08/06)

世界の経常収支の不均衡が縮小も=IMF(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン