ゼンティバ、鎮痛薬成分の生産拡大

チェコのジェネリック薬(後発医薬品)会社ゼンティバ(Zentiva)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要増に対応するため、ルーマニアの生産拠点でメタミゾール系鎮痛薬の成分の生産を最大4倍に増やす方針を示した。シーニュースなどが伝えた。 同社は既に鎮痛剤「パラセタ…

関連国・地域: ルーマニア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニアGDP、第1四半期は2.4%増加(05/19)

ウィズエアー、ソフィア―ロンドン便を再開(05/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン