電力エンデサ、通年は88%減益

スペインの電力大手エンデサは25日、2019年12月期の純利益が1億7,100万ユーロとなり、前期比88%減少したと発表した。石炭発電所2カ所の閉鎖決定に伴う減損処理が大きく響いた。 売上高は0.2%減の201億5,800万ユーロ。本業のもうけを示すEBITDA(利払い・税引き・償却前…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

西政府、失業者や移民の農業従事を許可(04/09)

セアト、ワイパー技術活用し人工呼吸器生産(04/09)

VW、スペインの工場を部分的に再開へ(04/08)

伊仏で死者数伸びが再加速=英西は減速続く(04/08)

スペイン、非常事態宣言を26日まで延長へ(04/07)

欧州、封鎖解除の検討段階に 各国が外出禁止など段階的緩和へ(04/07)

西政府、最低限所得保障制度を導入か(04/07)

仏伊西、死者数伸び減速=独も感染縮小傾向(04/07)

ユーログループ議長、コロナ債協議呼び掛け(04/07)

スペイン鉱工業生産、2月は1.3%減少(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン