ドイツ、華為の5G参加是非の判断を延期

メルケル首相率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は、第5世代(5G)通信インフラ構築に向けたセキュリティー規則を巡る決定を年明けに延期したもようだ。この規則は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の5G網構築への参加の是非を決める…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

産業連盟、ブレグジット移行期間不足に警鐘(01/29)

エボニック、米ペルオキシケムの買収で勝訴(01/29)

アウディ、ブリュッセル工場で250人整理か(01/29)

電動キックボードのサーク、米バードが買収(01/29)

帝人、独に自動車向け材料技術拠点を新設へ(01/29)

メルセデス、新型電気トラックを2022年から量産へ(01/29)

企業ソフトSAP、通期減益もクラウド好調(01/29)

ドイツ銀、サウジ取引で贈賄か 王族の資産運用契約に絡み(01/28)

Ifo企業景況感、1月は悪化(01/28)

決済ハイデルペイ、複数の競合買収を計画(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン