スカンジナビア航空、通期は63.2%減益

スカンジナビア航空(SAS)は4日、2019年10月通期の税引き前利益(特別損益除く)が7億8,600万クローナ(8,300万ドル)となり、前期比63.2%減少したと発表した。燃料コストの上昇や為替差損に加え、パイロットのストライキが利益を圧迫した。 売上高は467億3,600万クローナ…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ノキア、ベトナムでスマホ新機種を発売(01/14)

通信テレ2、5G中核にノキア機器を採用(01/13)

スルザー、廃水処理のスウェーデン社買収へ(01/12)

スウェーデン、コロナ規制に向け新法を施行(01/12)

華為、スウェーデンの5G網排除巡り上訴(01/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン