スカンジナビア航空、通期は63.2%減益

スカンジナビア航空(SAS)は4日、2019年10月通期の税引き前利益(特別損益除く)が7億8,600万クローナ(8,300万ドル)となり、前期比63.2%減少したと発表した。燃料コストの上昇や為替差損に加え、パイロットのストライキが利益を圧迫した。 売上高は467億3,600万クローナ…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

通信機器エリクソン、第4四半期は黒字復帰(01/27)

ゼニュイティ、自動運転技術でHPEと提携(01/27)

ボルボ、中国社と5G・V2Xで戦略的提携(01/27)

デンマーク、スウェーデンと郵便合弁解消も(01/24)

バンブーザー、事業拡大に向け資金調達へ(01/23)

サンドビック、第4四半期は9%増益(01/22)

ボルボ・カーズ、米でEVバッテリー工場建設へ(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

スウェーデン、麻薬絡みの爆弾事件が急増(01/20)

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン