エアバス、第3四半期は3%増益

欧州航空・防衛最大手エアバスは30日、第3四半期(7~9月)の純利益が9億8,900万ユーロとなり、前年同期比3%増加したと発表した。民間機の需要減退を受け、売り上げはわずかに減ったたものの、法人税率の低下などを追い風に増益を確保した。 売上高は153億200万ユーロと1%…

関連国・地域: フランス
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米仏大統領、デジタル課税巡る争いで休戦(01/22)

エールフランス、マレーシア航空出資に関心(01/22)

エアバス、旅客収入リスク回避の取引所創設(01/21)

エンジー、英オクトパスが電力事業を取得(01/21)

リビア和平会議、関係国が介入停止宣言(01/21)

JPモルガン、英離脱でパリ拠点を拡張へ(01/21)

丸紅とトタル、カタールで太陽光事業に参画(01/21)

パリ交通公団の最大労組、年金改革スト停止(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

ルノー、昨年の世界販売台数は3.4%減少 最高記録の更新ならず(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン