韓国社、ウクライナで穀物ターミナルが稼働

韓国ポスコグループ傘下の総合商社ポスコインターナショナルは、ウクライナ南部ミコライフ州(Mykolajiv)の港で穀物輸出ターミナルの竣工(しゅんこう)式を行った。韓国企業初の国外穀物輸出ターミナルが稼働した。 ウクライナは穀物の主要輸出国で、その多くを黒海に面した港か…

関連国・地域: ウクライナアジア
関連業種: 農林・水産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、リビア産原油を初輸入(11/15)

ウクライナ議会、ナフトガスの分割法案可決(11/05)

JCB、ウクライナのプリバトバンクと提携(11/04)

MOLとルクオイル、汚染原油の補償で和解(10/30)

ウクライナ鉱工業生産、9月は1.1%減少(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン