スウェーデン、顔認証の学校出欠確認に罰金

スウェーデンの高校で顔認証技術により授業の出欠を確認する試験運用が行われたことを巡り、同国のデータ保護局(DPA)は、これが欧州連合(EU)の「一般データ保護規則(GDPR)」に違反するとして、高校を管轄する自治体に20万スウェーデンクローナ(2万700ドル)の罰金…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

後払いクラーナ、ベルリンに技術拠点開設へ(12/13)

16歳の環境活動家、COP25で演説(12/12)

製紙ストラ・エンソ、山火事巡り無罪判決(12/11)

ボルボ、自動運転ソフトの米社に出資(12/11)

S・パワー、風力施設で太陽光と蓄電池活用(12/11)

エリクソン、汚職巡り罰金10.6億ドル支払い(12/10)

スウェーデン野党、政府譲歩で不信任案撤回(12/10)

欧州委、32億ユーロの電池研究補助を承認(12/10)

H&M、旗艦店で衣料レンタルを試験展開(12/09)

ノースボルト、スウェーデン社と蓄電で提携(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン