チェコ社民党、文化相交代を連立残留条件に

チェコの社会民主党(CSSD)は15日、バビシュ首相率いる中道右派ANOとの連立続行で焦点となっている文化相の入れ替えについて、CSSDのミハル・シュマルダ氏を候補者とする意向を改めて示した。これにより、バビシュ政権の存続を脅かす両党間の衝突が長期化するとみられ…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ社民党、新たな文化相候補を指名(08/23)

シュコダ、プラハでモビリティーアプリ導入(08/23)

チェコの乗用車生産、1~7月は1.4%増加(08/22)

ゼマン大統領、CSSDの文化相候補を拒否(08/16)

チェコGDP、第2四半期は2.7%増加(08/15)

電力CEZ、上半期は48.3%増益(08/15)

チェコのインフレ率、7月は2.9%に加速(08/14)

化粧板テクニストーン、米同業が買収(08/14)

アメリカン航空、プラハーシカゴ便を就航へ(08/12)

欧州委、チェコの通信3社に異議告知(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン