政府、公共事業入札法案巡り下院で信任獲得

イタリアの代議院(下院、定数630)は12日、現行の公共事業入札プロセスの一部を凍結する法案を巡り、内閣の信任投票を行い、318対236でコンテ内閣を支持した。この法案は、先の欧州議会選挙を制したナショナリスト政党「同盟(旧北部同盟)」が推進するものだが、連立相手である反…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、2020年予算案を承認=欧州委に提出へ(10/17)

イタリア製造業受注、8月は1.1%増加(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

ウニクレディト、大口預金者にマイナス金利(10/17)

イタリア、議員数を3分の1以上削減へ(10/10)

ピアジオ、三輪車エンジンが印規制に適合(10/08)

イタリア新車登録台数、9月は13.4%増加(10/03)

農機部品カッラーロ、インドで工場拡張(10/03)

ローマ地下鉄、リサイクルで無料乗車券(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン