政府、公共事業入札法案巡り下院で信任獲得

イタリアの代議院(下院、定数630)は12日、現行の公共事業入札プロセスの一部を凍結する法案を巡り、内閣の信任投票を行い、318対236でコンテ内閣を支持した。この法案は、先の欧州議会選挙を制したナショナリスト政党「同盟(旧北部同盟)」が推進するものだが、連立相手である反…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

アリタリア航空、救済にアトランティア参画(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

破綻の建設アスタルディ、同業サリニが買収(07/17)

アリタリア航空、救済に新たに4社名乗りか(07/16)

中国・華為、イタリアに31億ドル投資へ(07/16)

FCA、BEV版「500」に7億ユーロ投資(07/15)

三菱ケミカル、伊にSMC製造設備を新設へ(07/15)

ゼネラリとCDP、中国に金融市場開放要求(07/12)

アリタリア航空、アトランティアが関心(07/11)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン