オランダ、租税回避見直しで委員会設置へ

オランダの第二院(下院に相当、定数150)は、外国企業に対する優遇税制の見直しに向けた専門家委員会の設置を承認した。政府の改革が不十分とする世論などの批判を受けた動きで、専門家委員会が11月までに具体策を提案することを求めている。ロイター通信などが12日伝えた。 オラ…

関連国・地域: ドイツEUオランダ欧州
関連業種: 電機食品・飲料医療・医薬品化学その他製造金融天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

蘭2大年金基金、来年は支給額引き下げも(10/18)

シーメンス、蘭VDLと電気バス充電で協業(10/18)

ユニリーバ、第3四半期は2.9%増収(10/18)

オランダ失業率、9月は横ばいの3.5%(10/18)

シグニファイ、米クーパーライトニング買収(10/17)

フィリップス、印で男性用シェーバー生産も(10/17)

中銀、住宅ローンリスクに備え資本増強要請(10/16)

EU、コロンビアの冷凍ポテト関税で異議(10/15)

オランダのインフレ率、9月は2.6%に減速(10/10)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン