華為、スパイ防止協定に意欲=5G網参加へ

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、各国の第5世代(5G)通信網構築への参加に向け、各国政府とスパイ防止協定を結ぶことに前向きな姿勢を示している。梁華会長の話を元に、BBC電子版が15日伝えた。 同会長は14日にロンドンで開かれた会議で、「英国を含む各…

関連国・地域: 英国EU米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

同盟のサルビーニ党首、南部各地で選挙演説(05/24)

三菱日立、チェコで排煙脱硫装置の改修受注(05/24)

欧州議会選の投票開始 団結か分断か、EU市民の選択は(05/24)

独GDP成長率、改定値も0.4%(05/24)

<連載コラム・欧州M&A最前線>4月 NIGEL’S INSIGHT(05/24)

5月は51.6ポイントに上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(05/24)

欧州商用車登録台数、4月は7.6%増加(05/24)

米FB、欧州議会選に向け偽情報を削除(05/24)

<連載コラム・欧州M&A最前線>2019年4月の動き(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン