旧フランステレコム、自殺問題巡る裁判開始

仏通信大手オレンジの前身であるフランステレコムで従業員の自殺が相次いだ問題を巡り、ディディエ・ロンバール元最高経営責任者(CEO)と6人の元幹部の裁判が6日、パリの裁判所で始まった。ロンバール氏は事業再編で従業員が動揺したことは認めたものの、これが自殺を招いた…

関連国・地域: フランス
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカジノ、インド洋事業を売却(07/23)

カンパリ、仏同業の買収に向け独占協議(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

仏財務省、ルクレールに1億ユーロ超の罰金(07/23)

デカトロン、タイ東部に大型旗艦店を開業へ(07/23)

オペル、イスラエルの輸入業者と独占契約(07/23)

PSA、マレーシア合弁が比に輸出開始(07/22)

仏バンシ、ベオグラード空港の刷新工事開始(07/22)

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

眼鏡ルクソティカ、蘭同業と買収協議(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン