オウトテック、サウジで金プロジェクト受注

国営のサウジアラビア鉱物会社(マーデン、Ma’aden)は、国内最大級の金鉱山に精鉱および加工プラントを建設するプロジェクトを、鉱業・公益事業向けのエンジニアリングを手掛けるフィンランドのオウトテック(Outotec)とインド同業ラーセン&トゥブロ(L&T)のコンソーシアム…

関連国・地域: フィンランドアジア中東
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

AIのプロウラー、2400万ドル調達(05/21)

欧州委、通信テリアのボニエ買収を本格調査(05/14)

リビア、欧州企業の事業免許差し止めも(05/13)

フィンランドの社会民主党、連立交渉を開始(05/10)

<連載コラム・エネルギーTODAY>第32回 サステナブル・ファイナンス巡る法制化進むEU(05/10)

投資PPF、鉄道車両シュコダ株10%を売却(05/09)

首相「EPPの欧州委員長候補を不支持」(05/08)

独仏、次世代EV電池開発の同盟結成へ(05/07)

オウトテック、サウジで金プロジェクト受注(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン