スペイン、新税導入で歳入56億ユーロ拡大へ

スペイン政府は4月30日、デジタルサービスや金融取引などを対象に新税を導入することで、2020年に歳入を56億ユーロ増やす計画を明らかにした。ロイター通信が伝えた。 政府は欧州委員会に提出した向こう4年間の安定化プログラムで、経済見通しの詳細を示した。それによると、歳…

関連国・地域: EUスペイン
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

セアト、ドローンによる部品配送を試験導入(07/12)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

社会労働党、ポデモスとの連携協議に失敗(07/11)

アエルノバ、ボンバルディアの事業に関心か(07/09)

マドリード、中心部の車両通行規制が復活(07/09)

スペイン鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/08)

英領ジブラルタル、イランのタンカーを拿捕(07/08)

サンタンデール、CEO撤回巡り法廷闘争も(07/05)

S・パワー、送電網に14億ポンド投資へ(07/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン