英金融当局、予告なし強制捜査が2倍に増加

英金融行為規制機構(FCA)が、2018年に予告なしで実施した強制捜査の件数は25件と昨年から2倍近くに拡大し、2010年以降で最高に達した。当局の不正への対応強化が背景にあるようだ。フィナンシャルタイムズが29日伝えた。 FCAは令状の取得を条件に、容疑者の自宅や勤務先…

関連国・地域: 英国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

与党党首選、きょう結果発表 ジョンソン氏の当選濃厚(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

イランが英船籍タンカー拿捕=英は緊急会議(07/23)

セインズベリー、ピザ宅配の試験展開を開始(07/23)

アトム・バンク、5千万ポンドを新規調達(07/23)

セレス、韓国社と燃料電池を共同開発(07/23)

ロンドン地下鉄、来年から通信・通話可能に(07/23)

英下院、合意なき離脱阻止に向けた案を可決(07/22)

ジョンソン氏、首相就任なら閣僚3人辞任も(07/22)

財政収支、6月は赤字拡大(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン