小売りカルフール、第1四半期は2.7%増収

小売りで世界2位の仏カルフールは24日、第1四半期(1~3月)の売上高が200億1,600万ユーロとなり、既存店ベース(稼働日数調整済み、ガソリン除く)で前年同期比2.7%増加したと発表した。ブラジル市場が好調だったほか、足元のフランスもハイパーマーケットが増収を確保するな…

関連国・地域: フランスベルギーイタリアスペインポーランドルーマニアアジア中南米欧州
関連業種: 食品・飲料建設・不動産IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エア・リキード、製鉄時の炭素再利用に協力(10/18)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

ダノン、飲料水の容器をペットからアルミに(10/18)

ディオール、中国の地図に台湾含めず謝罪(10/18)

ヴァレオ、中国に最大規模のR&D拠点開設(10/18)

アルケマ、中国工場でフッ素樹脂の生産拡大(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

インフレ率、9月は0.9%に減速=改定値(10/16)

ルノー、自動運転シェアタクシーの実証試験(10/16)

科研製薬、サノフィとのクレキサン販売終了(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン