小売りカルフール、第1四半期は2.7%増収

小売りで世界2位の仏カルフールは24日、第1四半期(1~3月)の売上高が200億1,600万ユーロとなり、既存店ベース(稼働日数調整済み、ガソリン除く)で前年同期比2.7%増加したと発表した。ブラジル市場が好調だったほか、足元のフランスもハイパーマーケットが増収を確保するな…

関連国・地域: フランスベルギーイタリアスペインポーランドルーマニアアジア中南米欧州
関連業種: 食品・飲料建設・不動産IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、独製油所で生産調整=露産原油問題(05/23)

OECD、ユーロ圏の成長見通し引き上げ(05/23)

チェコの乗用車生産、1~4月は1.1%減少(05/23)

B・スチールが清算手続きに 政府との融資交渉が失敗(05/23)

ルノー韓国合弁、労組が労使暫定合意を否決(05/23)

独で連銀総裁をECB次期総裁に推す動き(05/23)

ルイヴィトン、シドニーに豪初のVIP店(05/23)

仏アムンディ、独DWSとの事業統合を検討(05/22)

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

アルストム、水素燃料電池列車を受注(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン