仏の公立校、貧困支援で朝食の無償支給開始

仏政府は、一部の公立校で朝食の無償提供プログラムを開始すると発表した。貧富の差による子どもの学力格差を是正する目的。昨年9月にマクロン大統領が打ち出した85億ユーロ規模の貧困対策の一環。AFP通信が伝えた。 プログラムの対象となるのは、低所得世帯が多く住む教育優…

関連国・地域: 英国フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トタル、独製油所で生産調整=露産原油問題(05/23)

OECD、ユーロ圏の成長見通し引き上げ(05/23)

チェコの乗用車生産、1~4月は1.1%減少(05/23)

B・スチールが清算手続きに 政府との融資交渉が失敗(05/23)

ルノー韓国合弁、労組が労使暫定合意を否決(05/23)

独で連銀総裁をECB次期総裁に推す動き(05/23)

ルイヴィトン、シドニーに豪初のVIP店(05/23)

仏アムンディ、独DWSとの事業統合を検討(05/22)

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

アルストム、水素燃料電池列車を受注(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン