華為の5G網構築参加認める 英国、非中枢インフラ機器に限定

メイ首相は、英国の第5世代(5G)通信網構築に向け中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)から「非中枢」インフラ機器を調達することを承認したもようだ。華為のセキュリティー上のリスクを巡っては複数の閣僚が懸念を表明していたほか、既に自国で華為からの調達を禁じ…

関連国・地域: 英国ドイツEUアジア米国欧州
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

英首相、EUにバックストップ廃止を要請(08/21)

EDF、エジプトで太陽光発電所の運転開始(08/21)

グリーン・キング、香港CKアセットが買収(08/21)

ジョン・ウッド、原子力事業を米社に売却へ(08/21)

合意なき離脱ならヒトの自由移動終了=政府(08/21)

スーパー売上高、直近12週間は横ばい(08/21)

スリー、ロンドンの一部で5Gサービス開始(08/21)

エネルギー当局、大停電の独自調査を開始(08/21)

シェル、星の給油所にEV充電施設を設置(08/21)

韓国サムスン、ロンドンに大型体験型売り場(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン