リオ・ティント、アリゾナの銅山に追加投資

英豪資本の資源大手リオ・ティントは、米アリゾナ州の銅山プロジェクト「レゾリューション・コッパー」に3億200万ドルを追加投資すると発表した。電気自動車(EV)関連の銅需要を見据え、生産を拡大する狙い。 レゾリューションにはリオ・ティントが55%、やはり英豪資本の同業…

関連国・地域: 英国アジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英首相、EUにバックストップ廃止を要請(08/21)

EDF、エジプトで太陽光発電所の運転開始(08/21)

グリーン・キング、香港CKアセットが買収(08/21)

ジョン・ウッド、原子力事業を米社に売却へ(08/21)

合意なき離脱ならヒトの自由移動終了=政府(08/21)

スーパー売上高、直近12週間は横ばい(08/21)

スリー、ロンドンの一部で5Gサービス開始(08/21)

エネルギー当局、大停電の独自調査を開始(08/21)

シェル、星の給油所にEV充電施設を設置(08/21)

韓国サムスン、ロンドンに大型体験型売り場(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン