GIZ、インドネにバスレーン建設を計画

ドイツ国際協力公社(GIZ)が、インドネシア・リアウ諸島州バタム島のバタム市にバス専用レーンの建設を計画している。年内に現地事務所を立ち上げ、準備を進めるという。インベストール・デーリーが11日伝えた。 運輸省傘下の陸運管理部第4支部(リアウ州、リアウ諸島州)の…

関連国・地域: ドイツスイスアジア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

FCA、エンジーなどとEV充電網で提携(06/17)

エアバス、7カ国と「A400M」の契約改定(06/17)

ユーロ圏共通予算骨子で合意 財源や予算規模で協議継続(06/17)

バイエル、除草剤の代替品開発に大型投資(06/17)

VW、商用車部門のIPO仮条件を設定(06/17)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/17)

VW世界販売、5月は3.6%減少(06/17)

ゲルリッツ市長選、極右AfD勝利の見通し(06/17)

石油トタル、リビアで事業免許更新に着手(06/17)

A・シュプリンガー、米子会社を来年統合へ(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン