GIZ、インドネにバスレーン建設を計画

ドイツ国際協力公社(GIZ)が、インドネシア・リアウ諸島州バタム島のバタム市にバス専用レーンの建設を計画している。年内に現地事務所を立ち上げ、準備を進めるという。インベストール・デーリーが11日伝えた。 運輸省傘下の陸運管理部第4支部(リアウ州、リアウ諸島州)の…

関連国・地域: ドイツスイスアジア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ出版CMI、独プロジーベンに出資(10/22)

ドイツ経済、第3四半期もマイナス成長か(10/22)

SAP、米マイクロソフトとクラウド契約(10/22)

センビオン、S・ガメサと資産売却で合意(10/22)

ベルリン市、家賃据え置き計画を承認(10/22)

墺AMS、照明機器オスラムに新たなTOB(10/22)

生産者物価、9月は35カ月ぶりのマイナス(10/22)

ワイヤーカード、KPMGに独立調査委託(10/22)

コンチ、米3Mと路車間通信技術を開発(10/22)

VW世界販売、9月は9.2%増加(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン