EUの危険製品に関する報告、昨年は微増

欧州委員会は5日、消費者に危険を及ぼす製品に関する報告が2018年は2,257件に上ったと明らかにした。前年の2,201件からわずかに増えた。 欧州委は昨年、消費者に危険を及ぼす非食品に関する緊急警報システム(RAS)を、「セーフティー・ゲート」に改称した。このシステムは、…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料化学繊維その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】8月19~23日(08/19)

V2Xのコムシグニア、1千万ドル超調達(08/19)

ユーロ圏貿易収支、6月は黒字縮小(08/19)

独などEU6カ国、救助船の難民受け入れへ(08/19)

印ホテルのオヨ、欧州貸別荘事業に大型投資(08/19)

野党連合での暫定政権を提案 労働党党首、合意なき離脱阻止へ(08/16)

蘭北部でEU最大の水素プロジェクト <連載コラム・エネルギーTODAY>第34回(08/16)

英領ジブラルタル、イランのタンカー解放(08/16)

鉄鋼輸入制限は「効果あり」 欧州委、導入後1年の調査発表(08/16)

ハモンド前財相、首相を批判 「合意なき離脱は国民裏切る」(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン