仏、欧州委員長ポストの獲得に意欲=関係者

フランスは、5月の欧州議会選挙後に指名される欧州委員会のユンケル委員長の後任ポスト獲得に意欲を示しているもようだ。10月末に欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の退任も決まっているが、欧州連合(EU)法の整備でより大きな役割を担う欧州委の委員長のほうが好ましいとみ…

関連国・地域: フランスEU欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

仏GDP成長率、1.7%拡大 2018年は減速=改定値(05/20)

SBVF、体験旅行の独新興企業に出資(05/20)

エールフランスKLM、マ同業と整備契約(05/20)

欧州新車登録、0.4%減少 英独が引き続き不振=4月(05/20)

デカトロン、豪でスキー用品の販売拡大へ(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

独仏蘭、中国・華為技術の5G入札を容認(05/20)

仏ルーヴルのピラミッド設計の建築家が死去(05/20)

失業率、第1四半期は過去10年で最低(05/17)

ネスレ、スキンヘルス事業売却巡り独占協議(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン