ボルボ、飲酒運転防止のカメラ導入へ

中国の自動車大手、浙江吉利控股集団傘下の高級車メーカー、ボルボ・カー・コーポレーション(ボルボ・カーズ、スウェーデン)は20日、2020年代前半に酒気帯び運転や注意散漫などを防止するためのカメラやセンサーを導入すると発表した。搭乗者の死亡事故を撲滅する取り組みの一環…

関連国・地域: スウェーデンアジア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料その他製造IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

自動運転エインライド、2500万ドル調達(10/22)

ボルボ、第3四半期は利益横ばい(10/21)

ボルボ、2040年にCO2排出実質ゼロへ(10/21)

通信機器エリクソン、第3四半期は赤字転落(10/18)

英ドミノピザ、欧州4カ国から撤退(10/18)

ボルボ・カーズ、印社とデジタル変革で提携(10/14)

ボルボ、中国・吉利とエンジン事業統合へ(10/10)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

ボルボ、コネクテッド車両が100万台突破(10/09)

スウェーデン国王、孫5人を王室から除籍(10/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン