独経済、第1四半期も低迷=連銀月報

中銀のドイツ連邦銀行は18日発表した月報の中で、ドイツ経済は第1四半期(1~3月)も低迷が続くとの見方を示した。鉱工業生産の伸び悩みや自動車輸出の不振、製造業景況感の悪化を理由として挙げている。 ドイツの2018年第4四半期の国内総生産(GDP)は前期比ゼロ%と、第…

関連国・地域: ドイツEUハンガリー
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ワイヤーカード、FTの不正疑惑報道を否定(10/17)

VWの新工場計画、ルーマニアが誘致に着手(10/17)

ショルツ財相、大手企業のリブラ離脱を歓迎(10/17)

家電量販セコノミー、CEOを解任へ(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

BMW、クラリアントの発泡剤で軽量化(10/17)

VW、越北部に販売・サービス代理店を開設(10/17)

再生可能エネ賦課金、来年は5.5%上昇へ(10/16)

ZEW景気期待指数、10月はやや悪化(10/16)

VW、トルコ工場建設先送り=政情不安受け(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン