フィンランド内閣、総選挙控え総辞職

フィンランドのシピラ首相は8日、ニーニスト大統領に内閣総辞職を申し出た。主要政策である医療福祉制度の改革を実行できなかったためで、同大統領はこれを承認した。同国は4月14日に総選挙を控えており、新内閣が任命されるまでは現内閣が暫定的に職務を続行する。 今回の内閣…

関連国・地域: EUフィンランド
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

閣僚理事会、著作権指令の改正案を採択(04/17)

フィンランド総選挙、社会民主党が第1党に(04/16)

仏、ユーロ圏に投資促す「成長契約」提案へ(04/12)

仏政府、減税を検討=反政府デモ鎮静化図る(04/10)

通信テレノール、DNAの株式54%を取得(04/10)

JAL、フィンエアーとコードシェア拡大(04/10)

Wi―Fi車車間通信、議会委が否定的見解(04/10)

独AfDや伊同盟、欧州議会の新会派結成へ(04/10)

議会、政府にテリアの持ち株売却検討を要求(04/05)

ノキア、東アフリカで光ファイバー網拡充へ(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン