ウクライナ経由のガス輸送継続も=露首相

ロシアのメドベージェフ首相は、同国産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」の稼働後も、ウクライナ経由でのガス輸送を継続する用意があると明らかにした。ただ、一定の条件を満たす必要があるとしている。ルクセンブルクの日刊紙ルクセンブル…

関連国・地域: ドイツEUルクセンブルクロシアウクライナ欧州
関連業種: 建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア―アフリカサミットが23日開催へ(10/22)

シベリア東部で金鉱山のダム決壊、15人死亡(10/22)

蘭ベオン、カザフスタンで5G試験を開始(10/22)

トルコと米国、シリア軍事作戦の停止で合意(10/21)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

RDIF、UAE社と28億ドル共同投資へ(10/18)

ロシア鉱工業生産、9月は3%増加(10/18)

ロシア、石油輸出関税を11月から引き上げ(10/17)

露、2021年末までにドローン試験場建設へ(10/17)

ロスアトム、浮体式原発巡りブラジルと協議(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン