英在住のHIV感染者が寛解か=2例目

HIV(エイズウイルス)に感染したロンドン在住の男性が、幹細胞移植により完治した可能性があることが、英学術誌ネイチャーで発表された。同様の治療を受け寛解したとされるのは世界で2例目となる。BBC電子版が5日伝えた。 研究者チームはまだ完治したとは言えないとして…

関連国・地域: 英国ドイツ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU離脱の与野党協議が決裂 双方が党内の分裂を批判(05/20)

格安航空NAS、複数社が関心か(05/20)

アイルランドの肉牛農家、EUが特別補償(05/20)

SBVF、体験旅行の独新興企業に出資(05/20)

欧州新車登録、0.4%減少 英独が引き続き不振=4月(05/20)

デリバルー、アマゾンなどが5.7億ドル出資(05/20)

Bスチール、株主などからつなぎ融資確保(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

プレタ・マンジェ、競合イートを買収か(05/20)

独仏蘭、中国・華為技術の5G入札を容認(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン