ケルチ海峡付近で炎上のタンカーが鎮火

クリミア沖の黒海とアゾフ海を結ぶケルチ海峡付近で炎上していたトルコ船籍のタンカーが、1カ月半を経てようやく鎮火した。ロシア連邦海洋河川輸送局の広報担当官の話を元に、イタルタス通信が4日伝えた。 それによると、液化ガスを運んでいたタンカー「マエストロ」と「キャン…

関連国・地域: トルコロシア米国アフリカ中東
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

松屋フーズ、モスクワに「松屋」1号店開店(06/21)

ゼレンスキー大統領、メルケル独首相と会談(06/20)

ロシア―アフリカ経済会議、モスクワで開催(06/20)

アウディ、ロシアで1325台をリコール(06/20)

マレーシア航空機撃墜事件、容疑者4人起訴(06/20)

ロクシタン、通期の香港事業は9.9%増収(06/19)

ロシア中銀、金利を7.5%に引き下げ(06/18)

ハンガリーとセルビア、ガス導管建設へ(06/18)

ヤンデックス、自動運転車を100台展開へ(06/17)

中遠海運、ノバテクと北極海航路輸送で提携(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン