英政府、合意なき離脱の影響評価を公表

英政府は26日、英国が3月29日に欧州連合(EU)を合意のないまま離脱した場合の影響評価を公表した。合意なき離脱に陥れば、企業は通関で大きな負担を強いられるほか、食品価格などが上昇する可能性があると指摘。また、英国の国内総生産(GDP)は向こう15年間に最大9%押し…

関連国・地域: 英国EUスイス中南米
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポポラーレ・ディ・バリ、英社が傘下行買収(06/18)

パリ航空ショーが17日開幕 「三菱スペースジェット」初披露(06/18)

党首候補5人がTV討論=ジョンソン氏欠席(06/18)

ユーロ圏求人率、第1四半期は2.3%で横ばい(06/18)

米エヌビディアのAI、ARMのCPU対応(06/18)

建設キア・グループ、1200人整理へ(06/18)

独経済、第2四半期はやや減速=連銀(06/18)

バブコック、サーコからの合併提案を却下(06/18)

独高級車3社、BMWがプラス維持(06/18)

ロンドン証取、上海証取と相互接続が開始(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン