A・ミタル、印エッサール再建に28億ドル

鉄鋼で世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)は、経営破綻したインドのコングロマリット(複合企業)エッサール・グループ傘下のエッサール・スチールの再建で、約28億ドルの設備投資を実施する計画だ。ビジネス・スタンダード電子版が26日伝えた。 ミタルは年次報告…

関連国・地域: ルクセンブルクアジア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、第2四半期は赤字転落(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン