ガス・電力セントリカ、通期は12%増益

英ガス・電力大手セントリカは21日、2018年12月期の営業利益(特別損益除く)が13億9,200万ポンドとなり、前期比12%増加したと発表した。だが顧客数が減少しているほか、英当局によるエネルギー料金の上限設定を受け、5億ポンド相当の非中核事業の売却を進める方針を示している。…

関連国・地域: 英国アイルランド米国カナダ
関連業種: 金融IT・通信電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

合意なき離脱なら景気後退も 英予算責任局が報告書で指摘(07/19)

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

独オンライン銀行N26、1.7億ドルを調達(07/19)

バルニエ氏「合意なき離脱の結果に責任を」(07/19)

欧州委、米クアルコムに2.4億ユーロの罰金(07/19)

小売売上高、6月は1%増加(07/19)

イージージェット、ライアンの幹部引き抜き(07/19)

通信BT、本社ビルを2億ポンドで売却へ(07/19)

欧州委、ボーダフォンの欧州資産取得を承認(07/19)

半導体設計アーム、ライセンス料を見直し(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン