ダイムラー、検察が排ガス不正で捜査開始

独自動車大手ダイムラーの排ガス不正ソフト搭載を巡り、本社があるシュツットガルトの検察当局は20日、企業としての行政法上の違反について捜査を開始したと明らかにした。違反と判断されれば巨額の罰金を科せられる可能性もある。AFP通信などが伝えた。 ドイツ連邦陸運局(K…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

ドイツ銀とコメルツ銀の合併巡り連立不和も(03/25)

ドイツ銀、合意なき離脱の確率引き上げ(03/25)

3月は51.3に低下 ユーロ圏総合PMI速報値(03/25)

ボルボ・バス、インドネで新型2種を発売(03/25)

欧州商用車登録台数、2月は4.7%増加(03/25)

自動車部品ZF、蘭ツーゲットゼア買収(03/25)

海運ハパックロイド、通期は32%増益(03/25)

イエナオプティック、通期は21.6%増益(03/25)

VW、中国・一汽大衆とICV合弁設立(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン