ダイムラー、検察が排ガス不正で捜査開始

独自動車大手ダイムラーの排ガス不正ソフト搭載を巡り、本社があるシュツットガルトの検察当局は20日、企業としての行政法上の違反について捜査を開始したと明らかにした。違反と判断されれば巨額の罰金を科せられる可能性もある。AFP通信などが伝えた。 ドイツ連邦陸運局(K…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

メルセデス、ハンガリー工場拡張を一時中断(05/17)

独SPD、ブレーメン州議会選で敗北も(05/17)

新興企業リリウム、電動小型ジェット機公開(05/17)

欧州委員長の候補者が討論会 主要会派の6人が激論交わす(05/17)

ザランド、商品直送の提携小売店を拡大へ(05/17)

JAXA、欧州気象機関と協定締結(05/17)

ユーロ圏貿易収支、3月は黒字縮小(05/17)

アウディ、信号待ち減らす機能を独にも導入(05/17)

独憲法裁、極右政党のTV広告放映を要請(05/17)

マ社、ロールスロイスのエンジンを合弁販売(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン