投資JAB、コーヒー事業などのIPO検討

ルクセンブルクの投資会社JABホールディングスは14日、傘下でコーヒー事業などを手掛けるエイコーン(Acorn)・ホールディングスのIPO(新規株式公開)を検討していることを明らかにした。2~3年以内に実施する可能性がある。JABの声明を元に、ロイター通信が伝えた。 …

関連国・地域: 英国ドイツルクセンブルクオランダ米国
関連業種: 食品・飲料その他製造金融サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、第2四半期は赤字転落(08/02)

EU14カ国、新たな移民受け入れ案で合意(07/24)

A・ミタル「ポーランド事業は継続」(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン